パチ速@マメマメチェック!!

移動途中や暇な時に見ていただける情報を提供したいと思います。
見やすいブログを作れるよう努力いたしますので
ぜへマメマメに見ていただけると嬉しいです♪

               

    2018年06月



    1 ガーディス ★ :2018/06/27(水) 15:20:30.33

     従業員を雇っている飲食店を原則禁煙とする東京都独自の受動喫煙防止条例案は27日、都議会定例会本会議で賛成多数で可決・成立した。国会で審議中の健康増進法改正案よりも厳しい規制
    を敷く内容で、2020年東京五輪・パラリンピック直前の平成32年4月に全面施行する。

     国の法案は客席面積が100平方メートル以下で個人などが営む既存の飲食店を喫煙可能としている。これに対し都条例は店の規模にかかわらず従業員を雇っている飲食店は原則全面禁煙。
    飲食のできない喫煙専用室を設置を認めるが、都によると都内の飲食店の84%が規制対象になる。

     また幼稚園や保育所、小中高校で屋外に喫煙場所を設けることを認めている国の法案に対し、都条例は「敷地内禁煙」として喫煙場所設置も認めない。病院や大学、官公庁は国の法案同様、
    敷地内禁煙で屋外への喫煙場所設置は可能になる。改善命令に従わない施設管理者や禁煙場所で喫煙を続けた違反者には5万円以下の過料が適用される。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180627-00000538-san-soci


    【【朗報】独自の禁煙都条例が賛成多数で成立・・・従業員を雇ってる飲食店は原則全面禁煙に 都内の飲食店84%が対象へ】の続きを読む



    1 記憶たどり。 ★ :2018/06/27(水) 14:40:49.01

    https://r.nikkei.com/article/DGXMZO3229152027062018000000?n_cid=SNSTW001

    従業員を雇う飲食店を原則屋内禁煙にする東京都の受動喫煙防止条例が27日、都議会で賛成多数で可決、成立した。
    都内の飲食店の8割以上が対象になり、政府が国会で審議中の法案よりも規制を強める。東京五輪・パラリンピック前の
    2020年4月に全面施行する予定で「煙のない五輪」に向けて前進する。


    東京都庁

    政府が国会に提出した健康増進法改正案は、客席面積100平方メートル以下の店を規制対象外としたが、
    都は面積に関係なく対象にする。従業員を雇う店は原則屋内禁煙で、煙を遮断する専用室を設ければ喫煙を認める。
    従業員のいない飲食店は屋内の禁煙、喫煙を選択できる。

    小中高校や保育所、幼稚園は敷地内禁煙とし、屋外の喫煙場所の設置を認めない。大学や医療、行政機関も敷地内禁煙だが、
    屋外の喫煙場所の設置は可能にする。従業員だけでなく、受動喫煙を自らの意志で防ぎにくい子どもの健康を守る狙いだ。

    条例は20年にかけて段階的に施行する。19年9月のラグビー・ワールドカップ前に店頭に禁煙、喫煙などの表示を義務付ける。
    20年4月には罰則の適用を含め全面施行する。違反者には5万円以下の過料を科す。


    【【朗報】東京都の受動喫煙防止条例、賛成多数で可決】の続きを読む



    1 ばーど ★ :2018/06/27(水) 16:16:32.35


    (出典 otakei.otakuma.net)


    (出典 otakei.otakuma.net)


    中学生のカバンが異様に重い」と、岩下の新生姜で知られる岩下食品株式会社の岩下社長がツイッターで声をあげた事に端を発した「置き勉禁止問題」。勉強道具を学校から都度持ち帰る事で毎日13kgもの重さを肩から提げて通学している子供たちの健康が心配されています。

     いっぽう、小学生もランドセルは軽量化の一途をたどっているとは言え、書写があれば習字道具を、図工の時間には絵の具セットを、週末には上履き類や給食当番の白衣などなど、あげればキリがないほど。そんな小学生の荷物の多さがこの度話題になっています。

     この「地獄のフル装備」は“月刊まんがくらぶ”で「死神見習!オツカレちゃん」を連載中のコハラモトシさんが描いたもの。

     「『置き勉』の禁止が話題になっているけど…小学生って、持ち帰るのは教科書だけじゃないから!時に、こんな事もあるから!」

     と、持ち帰るものの多さを一人の小学生が装備しているイラストにしてツイッターに投稿しています。

     その装備品、ぱんぱんに詰まったランドセルから飛び出たリコーダー、横のフックからぶら下がるのは給食袋に体操服、たすき掛けに肩から掛けている水筒と両手にそれぞれ習字カバン、裁縫セットや絵の具セット、けん盤ハーモニカなど。その小脇には雨具も。金曜日の帰りにしばしばありがちな光景だわこれ……。全部持って帰るの確かに何かの修業じゃないかと思うくらい。

     もちろん、全員が全員こうという訳ではないのですが、面倒臭くてつい持ち帰らなかったツケが長期休みの直前に襲い掛かるんですよね……。特に長期休暇中に私物を置いておくのは防犯上もよろしくないですし、お道具箱の中身は持ち帰ってもらわないと糊やテープや色鉛筆など、補充するものを親もチェックできないので持って帰らせざるを得ないのですが……。低学年はもちろん、高学年になってもこういうチェックは必要なんですよね(小学生の子を持つ筆者の溜め息)。

     先生方もみんながこうならないように、長期休暇の数日前から「今日は絵の具セットを持ち帰りましょう」「終業式には上履きだけを持って帰れるようにしましょう」など促してくれるのですが、そこは小学生、「まぁ最後でもいいや~」→「地獄すぎる」を繰り返すものです。このイラストを描いたコハラさんも「ただ…単に荷物を忘れてたり、疲れて面倒だから、持って帰るのを後回しにしたりで、後々荷物が重なってあんな状態になる事がありました。 その時に、「計画性」の大切さを、身を持って学びました(笑)」と当時を振り返っています。

     何事も計画を立てるのは大事。最近では習字道具や裁縫道具もかなりコンパクトになってきましたが、やはり幾つも同時に持ち帰るには限度があります。夏休みまであと1か月という、親たちにとっては恐怖のカウントダウンの時期です。1年生の場合には最近は親が学校まで夏休み直後にあさがお鉢を回収に行くルールのところもあるようですが、高学年の場合はほぼ自力持ち帰りなので後々後悔しないためにも計画的に荷物を持ち帰ってくるよううちの子にも言い聞かせようと改めて思いました。

     このイラストには多くの共感と、「追加装備」にこんなものがあるという声が。それを受けてさらにアップデートされたイラストには、学期末版として上記の持ち物に加えて、MAXに詰まったランドセル(辞書入り)、画板、あさがおなどを育てる植木鉢、上履き、そして習字カバンの隣に手からぶら下がるお道具箱の袋という、「地獄のフル装備カスタム!」。そういえば1学期の終業式の帰りにこんな事になっている子、確かに見かけた気が……。

    https://twitter.com/kohara_motoshi/status/1010115127855628288
    https://twitter.com/kohara_motoshi/status/1010838950024396801

    2018/6/27 13:19
    おたくま経済新聞
    http://otakei.otakuma.net/archives/2018062703.html

    関連スレ
    【千葉】小学生の腰痛、千葉市教委が実態調査へ 教科書のページ数増加でランドセルが重く 保護者から「置き勉」の容認を求める声★2
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1529546800/

    ★1が立った時間 2018/06/27(水) 14:46:19.13
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1530078379/


    【【昔と違う】持ち帰るのは教科書だけじゃないから!…小学生「地獄のフル装備品」がツイッターで話題】の続きを読む



    1 ニライカナイφ ★ :2018/06/27(水) 16:53:09.41

    ◆梅毒患者、増加の一途 女性10~20代の感染が増加

    性行為などで感染する梅毒の増加が続いている。
    昨年は44年ぶりに報告数が5千件を超し、今年も昨年を上回るペースという。

    地方都市や若い女性にも広がる。感染に気づきにくいため人にうつしやすい。
    自分とは無関係と思わずに予防を心がけ、心当たりがあれば検査を受けることが大切だ。

    ■抗菌薬、12週間の服用が必要

    梅毒は、感染から数週間後に*や口の感染部位にしこりや潰瘍(かいよう)ができる。
    ただ、治療しなくても症状が軽くなるため見過ごされやすい。

    数カ月後には全身の皮膚や粘膜に赤い発疹が出現。
    このときも治療せずに消えることがあるため、知らずに他人にうつしたり、治療が遅れて、記憶障害やまひなどの神経障害につながったりする恐れがある。

    予防には、不特定多数の人との性行為を避けることが重要だ。
    性行為の際は最初からコンドームをつけると、感染リスクを減らせる。

    日本性感染症学会副理事長の石地尚興(いしじたかおき)・東京慈恵会医大教授(皮膚科)は「リスクのある性行為は避け、感染が心配なときは検査してほしい」と訴える。
    感染の有無は血液検査でわかり、地域によっては保健所で無料で受けられる。

    治療には抗菌薬が有効だ。
    ただし最長で12週間飲み続ける必要があり、「途中で断念してしまう患者もいる」と性感染症に詳しい産婦人科医の北村邦夫・日本家族計画協会理事長は指摘する。

    厚生労働省によると、海外では1度の注射で済む薬が使え、世界的に標準治療となっているという。
    現在、厚労省はメーカーに開発を要請している。

    患者の大半は成人男性だったが、今回の流行では20~30代の女性にも広がる。
    妊娠した女性が感染すると流産や死産したり、赤ちゃんの肝臓や目、耳に障害が起こったりする「先天梅毒」になる恐れがある。

    厚労省によると、先天梅毒の赤ちゃんは13年に4人だったが16年は14人。
    厚労省研究班の報告書によると、11~15年の間に赤ちゃん20人がなり、うち3人が死亡、3人に後遺症があったという。

    厚労省は4月、梅毒に感染した妊婦の早期治療につなげようと、診断した際に医師に義務づけている届け出の項目に「妊娠の有無」を加える方針を決めた。
    また*業の従事歴なども項目に加え、感染経路を分析する方針だ。

    朝日新聞 2018年6月27日09時32分
    https://www.asahi.com/articles/ASL6V32VVL6VULBJ002.html


    【【朗報】梅毒患者、増加の一途 女性10~20代の感染が増加】の続きを読む



    1 ばーど ★ :2018/06/27(水) 20:31:51.36

     飲酒後に福井県福井市内の市道で乗用車を運転、道路脇に停車中のトラック後方で作業していた男性をはね、両脚切断などの重傷を負わせたとして自動車運転処罰法違反(危険運転致傷)の罪に問われた同市の無職少女=事故当時(18)=の判決公判が6月26日、福井地裁であった。渡邉史朗裁判官は懲役3年、保護観察付き執行猶予5年(求刑懲役3年)を言い渡した。

     渡邉裁判官は判決で、アルコール度数の高い酒を一気飲みするなどし、事故当時高濃度のアルコールを身体に保有していたと指摘。「一生消えない非常に重い傷害を被害者に負わせ、被害者や家族の生活に与えた影響は大きい」と断じた。

     一方で、普段は飲酒運転をせず、事故当日は周囲からの勧めを拒否しづらい状況で飲酒。飲酒による判断力の低下や、未成年ゆえの未熟さも影響して運転を思い立ってしまったといえるとした。

     判決によると、少女は昨年1月13日午前1時ごろから4時ごろまでの間、当時勤めていたラウンジの上客と福井市内のバーで飲酒し、その後、交際相手の家に向かうため乗用車を運転。午前5時ごろ、同市西谷2丁目の市道で停車中のトラックと後方で作業中の男性に気付かず、男性もろともトラックに衝突した。

    2018年6月27日 午後5時00分
    福井新聞
    http://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/610286

    ★1が立った時間 2018/06/27(水) 19:16:11.07
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1530094571/


    【【両脚切断】勧められ一気飲み、飲酒運転 衝突で男性両脚切断、少女(当時18)有罪 危険運転致傷で猶予刑判決「未成年ゆえの未熟さ」】の続きを読む

    このページのトップヘ