パチ速@マメマメチェック!!

移動途中や暇な時に見ていただける情報を提供したいと思います。
見やすいブログを作れるよう努力いたしますので
ぜへマメマメに見ていただけると嬉しいです♪

               

    2018年10月


    【炎上】ピエール瀧「日本、終わってんな」発言で「引退しろ」と炎上も賛否


    NO.6972336
    ピエール瀧「日本、終わってんな」発言で「引退しろ」と炎上も賛否
    ピエール瀧「日本、終わってんな」発言で「引退しろ」と炎上も賛否
    電気グルーヴのメンバーで俳優としても活躍しているピエール瀧が、9月27日に放送されたラジオ番組『たまむすび』(TBSラジオ)に出演。

    そこで話した、プライベートな時間に声をかけてきたというファンへの対応が「何様のつもり?」といった批判を集めている。

    事の発端となったのは、ピエール瀧が番組内で話した「ちょっと憤ったこと」というエピソードだ。

    「瀧は番組の中で、中華街に行きお店に並んでいた際、女子大生から声をかけられたことを告白。『オラフの声の人ですよね』と、過去に声優を務めたディズニー映画での役名で問われたものの、家族といたために瀧が『違いますよ』と否定したところ『超似てるんですけどぉ』と疑われつつも、謝罪することなく引きさがったといいます。瀧は『僕もウソついてる』と自分の非を認めつつ、この反応について『日本、終わってんなって思って』と発言。不快な思いをしたことを明かしました。しかし、これについてネット上では『何様のつもり?』『日本が終わるほどのことじゃない』『声かけられるのが嫌なら引退すれば?』といった厳しい声が噴出。炎上する事態になっています」(芸能ライター)

    「『オラフの人』って言われたから怒ってるの?」「電気グルーヴって言ってほしかったわけ?」と、瀧の心理状態を推測する声が見られる一方で、炎上に対する疑問の声も見受けられるという。

    「瀧はラジオの中で、女子大生に見つからないよう柱を使って隠れていたことも明かしていました。傍目にも明らかなプライベートであっただろうにもかかわらず、声を掛けてきた女性に悪感情を抱いてしまうのは、なんらおかしいことではないでしょう。また、瀧が怒っているのは、女子大生が謝罪なく去った点であるとして『こんな非常識な態度、誰だって怒るでしょ』『大学生っていう立派な大人が謝りもしなかったら日本終わるくらい思うわ』といった、瀧への同情の声も見られました」(同)

    瀧が憤っているのは、自分に対する態度そのものではなく、人に対する失礼な態度がまかり通ってしまう世の中に対してだった模様。

    「日本、終わってんな」という“強い表現”が今回の批判を呼んでしまったようだが、いずれにせよ失礼のない言葉遣いを心がけたいものだ。
    【日時】2018年10月01日 17:09
    【提供】サイゾーウーマン


    【【炎上】ピエール瀧「日本、終わってんな」発言で「引退しろ」と炎上も賛否】の続きを読む



    (出典 4.bp.blogspot.com)



    1 孤高の旅人 ★ :2018/10/01(月) 18:53:55.95

    たばこ20本→19本に JTが一部商品で11月から
    2018年10月1日16時50分
    https://www.asahi.com/articles/ASLB153PVLB1ULFA020.html?iref=comtop_latestnews_01

     日本たばこ産業(JT)は1日、紙巻きたばこ「ウィンストン」の一部商品について、1箱の本数を20本から19本に減らすと発表した。11月上旬からで、価格は20円安い1箱410円にする。10月1日からの増税にあわせた対応だ。
     対象は、ウィンストンの「コンパクト・ブルー」シリーズ全3品。9月までは400円だったが、10月からの増税で430円になった。本数を減らしてでも増税前の価格に近づけ、「手にとってもらいやすくしたい」(広報)という。
     このブランドから11月上旬に新たに売り出す「コンパクトメンソール・パープル」の2品も、19本入りとする。(筒井竜平)

    ★1:2018/10/01(月) 17:04:33.77
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1538381073/


    【【Winston】たばこ20本→19本に JTが一部商品で11月からの見込み】の続きを読む


    【朗報】吉澤ひとみ引退の裏に温情 モー娘支えた功労者への最後の配慮


    NO.6970818
    吉澤ひとみ引退の裏に温情 モー娘支えた功労者への最後の配慮
    吉澤ひとみ引退の裏に温情 モー娘支えた功労者への最後の配慮
    酒気帯び運転でひき逃げ事故を起こし、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反の罪で起訴された元「モーニング娘。」の吉澤ひとみ被告(33)が保釈から一夜明けた28日、所属事務所に「芸能界引退」を申し入れ、契約解除となった。

    所属事務所は事件直後から契約解除の方針だったが、このタイミングでの発表となった裏とは――。

    所属事務所「ジェイピィールーム」は28日夜、書面で各報道機関に「吉澤ひとみに関するご報告」と題し「本日、弊社は所属タレントの吉澤ひとみより、芸能界から引退したいとの申し入れを受けました」と明かし「この申し入れを受け、吉澤ひとみと弊社で締結された専属マネージメント契約を本日付けで解除致しました」と発表した。

    吉澤被告本人も署名入りの書面で被害者への謝罪と反省を伝え「今まで18年間お世話になった芸能界からは引退致します」と引退を発表した。

    契約解除に至った経緯について所属事務所は「弊社と致しましても、今回の事件の社会的影響の大きさを強く認識しており、本人と面談し、その意向を確認したうえでこの結論に至りました」と説明している。



    【日時】2018年09月30日 11:00
    【ソース】東スポWeb


    【【朗報】吉澤ひとみ引退の裏に温情 モー娘支えた功労者への最後の配慮】の続きを読む



    【【朗報】アルコールをドラッグと認定し、入手を困難にすべき 英豪の教授が医学誌に提言掲載】の続きを読む



    【【富田林逃走】「ただ今、自転車で日本一周中」 樋田容疑者、笑顔で写真(画像あり)】の続きを読む

    このページのトップヘ