パチ速@マメマメチェック!!

移動途中や暇な時に見ていただける情報を提供したいと思います。
見やすいブログを作れるよう努力いたしますので
ぜへマメマメに見ていただけると嬉しいです♪

               

    2018年12月


    レーダー照射 韓国側当初は日本政府に公表しないよう要請


    NO.7160571
    レーダー照射 韓国側当初は日本政府に公表しないよう要請
    レーダー照射 韓国側当初は日本政府に公表しないよう要請
    韓国国防省は28日夜に声明を発表し、政府間で協議を続けているさなかに防衛省が映像公開に踏み切ったとして、「深い憂慮と遺憾」の意を表明した。

    声明は、韓国海軍の駆逐艦による火器管制レーダーの照射を改めて否定した上で、「映像は単純に、日本の哨戒機が海上で旋回する場面とパイロットの会話の場面だけを収めたものだ。

    火器管制レーダーを照射したとの日本側の主張の客観的証拠と見ることは常識的に難しい」と反論した。

    韓国軍関係者も記者団に、「日本側はレーダーを照射されたと言いながら、周波数の特性を一つも公開していない」と述べ、証拠は不十分との認識を示した。

    むしろ海上自衛隊のP1哨戒機が駆逐艦の上空150メートルまで接近するなど、韓国側に「相当な脅威」を与えていたと主張した。

    日韓関係筋によると、韓国側は当初、レーダー照射問題を公表しないよう日本政府に要請した。

    日本側が受け入れず、積極的な対外発信に踏み切ることは想定外だった模様だ。

    問題発覚後、韓国メディアが「日本の過剰反応だ」と反発するなど国内世論は硬化しており、韓国政府としても強気の態度で日本に臨まざるを得ない状況に陥っている。
    ..


    【日時】2018年12月28日 20:15
    【ソース】読売新聞
    【関連掲示板】


    【レーダー照射 韓国側当初は日本政府に公表しないよう要請】の続きを読む


    年末年始に行ってはいけないパチンコ店3つの特徴とは?


    NO.7159996
    年末年始に行ってはいけないパチンコ店3つの特徴
    年末年始に行ってはいけないパチンコ店3つの特徴
    ■一般論では勝てない年末年始のパチンコ、スロットだが“逆張り”の店も
    年末年始のパチンコは勝てない、というイメージを持っている人も多いだろう。

    基本的に「客に還元しなくても客が入る時期」は、店側としても敢えて勝たせる必要性がない。

    年末年始のパチンコ店は、飲食店やスーパーと同じ書き入れ時なのだ。

    しかしそんなイメージがあるからこそ、年末年始に気合いを入れて客を取り組もうとするホールもある。

    いわゆる“逆張り”の理論である。

    近隣にあるライバル店が、年末年始に勝たせない「普通のお店」なら、イベントを打って状況を良くし、根こそぎ客を奪うことも可能……というわけだ。

    つまり、年末年始だからといってどこのホールでも絶対に勝てないというわけでもないのだ。

    そこで今回は、年末年始に行ってはいけないホールの3つのポイントを紹介しよう。

    ?何もイベントらしき要素がないお店
    年末年始に限ったことではないが、ホールのP-worldやDMは必ずチェックしよう。

    年末年始への気合いが全く感じられないホールは絶対に行ってはいけない。

    例えば「休まず営業中!!」と書いてあるとすれば、その店のウリは「休ん..



    【日時】2018年12月28日
    【ソース】日刊SPA!


    【年末年始に行ってはいけないパチンコ店3つの特徴とは?】の続きを読む



    【【話題】千鳥ノブが1142万円の高級車購入!大悟「逆に激ヒキ!」】の続きを読む



    【【話題】ビートたけし大暴走 「羽生結弦はゲイ」「ZOZO前澤社長は金なきゃ相手にされない」】の続きを読む



    (出典 topic-line.com)



    1 nita ★ :2018/12/19(水) 15:09:35.72 ID:CAP_USER9.net

    多くの外国人タレントが活躍する日本の芸能界。中には、日本人だと思い込まれているが、「実は日本人じゃない」というケースもある。

    代表的なのは女優の水原希子だ。彼女は父親がアメリカ人で、母親が韓国人。以前、中国の天安門に向けて中指を立てる画像に“いいね”を押してしまい、中国人から大バッシングを浴びた際、謝罪動画を投稿し、アメリカ国籍だとも明かしていた。

     

    「日本人じゃないと気付いた」

    バラエティー番組で大活躍しているお笑いコンビ『ANZEN漫才』みやぞんも日本人ではない。
    2015年放送の『有田チルドレン』(TBS系)に出演した際、「それまで知らなかったんですけど、僕、韓国人だったんですよ」といきなりカミングアウトした。

    スタジオでどよめきが起こると、発覚した経緯を説明。高校生のときに友達と一緒に免許を取得しに行くと、係員からみやぞんだけが「書類が1枚足りない。外国人登録証明書がない」と注意され、日本人じゃないと気付いたという。
    相方のあらぽんは「思い返すと、みやぞんの持ってくるお弁当にはいつもチャンジャが入っていた」とイジっている。

    俳優の新井浩文は、在日3世で韓国籍だ。韓国の芸能ニュースを扱うサイト『WoWKorea(ワウコリア)』では、05年に新井が国籍を北朝鮮から韓国に変えたと報じている。

    さらに06年に韓国を訪れた際、「韓国映画で日本語を話す俳優が必要ならば韓国映画に出演する意思がある。次に韓国に来るときには、一回り成長した俳優として韓国人と会いたい」と意気込みを口にしたそうだ。

    国の垣根を超え、日本で大活躍をしている外国籍タレントたち。今後も活躍の場がどんどん広がっていきそうだ。

    https://myjitsu.jp/archives/70021

    ★1: 2018/12/18(火) 17:28:45.21

    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1545159438/


    【【話題】「僕、韓国人だったんですよ」 実は日本人じゃない意外な芸能人たち】の続きを読む

    このページのトップヘ